【初心者】カーオーディオでSpotifyやAmazon Musicを聴く方法

スマホ/PC

こんにちは、あろっちです。

スポンサーリンク

SpotifyやAmazon Musicなどのサブスクリプションについて

SpotifyやAmazon Musicとは、スマホやウォークマンで音楽が聴けるサブスクリプション(通称:サブスク)です。

サブスクリプションとは、料金を支払うことで一定期間、製品やサービスを利用できるビジネスモデルです。例えば、月額購読、年間購読という感じですね。
Amazon Primeだと月払い、年払いという感じになっていますが、これも、一種のサブスクですね。

音楽のサブスクとしては、Spotify、Amazon Music、Apple Musicなどがあります。

この中で僕が主に使っているのはSpotifyとAmazon Musicです。

  • Spotify
    無料と有料(Premium)があります。
    無料は広告がつく・シャッフル再生のみ・ストリーミング再生のみという制限があります。
    Premiumは、無料の制限がない他、プランによる特典があります。

  • Amazon Music
    PrimeとUnlimitedがあります。いずれも曲をダウンロードしてオフライン再生ができます。
    Primeは、Amazon Prime会員であれば使えます。提供曲数がUnlimitedに比べて少ないです。
    Unlimitedは有料ですが、7,000万曲以上の聴き放題となっています。

カーオーディオで聴く方法 その1(有線)

音楽再生する端末にイヤホンジャックがあり、カーオーディオにAUX端子があれば、ミニプラグケーブルでつなげるだけです。
あとは、端末側でAmazon Musicなどのアプリを操作すれば再生できます。

AUX端子

接続例

オーディオ側
端末側(写真はウォークマン)

カーオーディオで聴く方法 その2(無線: Bluetoothを使う)

Bluetoothに対応したオーディオであれば、音楽再生する端末をオーディオとペアリングします。
ペアリングのやり方は、オーディオによって異なるのでオーディオのマニュアル等を参照してみてください。

AUX端子はあるけど、Bluetoothに対応してないよ〜。

そんな時は、Bluetoothレシーバーを使います。

こんな感じでAUX端子に繋げます。

例: Anker Soundsync Bluetoothレシーバー

Bluetoothレシーバーとペアリングします。ペアリングは付属マニュアルにしたがって実施してみてください。

ペアリングできたら、端末側からBluetoothの接続を行います。

接続できたら、あとはAmazon Musicなどのアプリを操作すれば再生できます。

音量調整について

端末でも、オーディオでも音量調整できるよ〜。って感じになりますが、
基本的には、端末を最大音量にしておき、オーディオ側で調整するのがいいみたいです。

サブスク音楽再生の注意点

車でオンライン再生すると、通信が発生するので結構なデータ容量を消費します。
なので、予め音楽をダウンロードしておき、オフライン再生することをおすすめします。

データ使い放題であればSpotify(無料)でストリーミング再生をガンガン使うなんてこともできます。

まとめ

いかがだったでしょうか。
カーオーディオに限らず、Bluetoothに対応している、または、AUX端子があるオーディオであれば、使えるワザなのでご興味があればぜひ試してみてください。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
あろっち

元ITエンジニア
エンジニア時代は大手企業などでSE・プログラマを経験してきました。

当ブログでは、経験や日々の暮らしの中で、興味があること、役に立ちそうなこと、気になったことを発信していきます。

IT関係(技術的な内容もあります) / スマホ・PC / ガジェット / 生活に役立ちそうなこと ... etc

あろっちをフォローする
スマホ/PC情報初心者向け
スポンサーリンク
あろっちをフォローする
あろしーど

コメント

タイトルとURLをコピーしました