Arduinoの追加ボード(サードパーティボード)&ライブラリまとめ

Raspberry Pi/電子工作

こんにちは、あろっちです。

ArduinoでURLの追加が必要なボード(サードパーティボード)とよく使うライブラリをまとめてみました。

スポンサーリンク

ボードを追加する方法

Arduino IDE

Arduino IDEから[ファイル]>[環境設定]の画面を開きます。

後述のボードに記載してある追加のボードマネージャのURLを赤枠の箇所に入力します。

画像はRaspberry Pi Pico/RP2040の例

設定を実施することで、当該ボードがボードマネージャからインストールできるようになります。

VS Code

Arduino for Visual Studio Code拡張機能でArduino Board Managerを使用する場合のボードの追加方法を記述します。

setting.json

    "arduino.additionalUrls": [
        "https://github.com/earlephilhower/arduino-pico/releases/download/global/package_rp2040_index.json",
        "https://raw.githubusercontent.com/espressif/arduino-esp32/gh-pages/package_esp32_index.json"
    ],

“arduino.additionalUrls”に、後述のボードに記載してある追加のボードマネージャのURLを記述します。
複数のボードURLを指定する場合は、コンマで区切ります。

サードパーティボード

Raspberry Pi Pico/RP2040

追加のボードマネージャのURL:

https://github.com/earlephilhower/arduino-pico/releases/download/global/package_rp2040_index.json

対応ボード

  • Raspberry Pi Pico
  • Adafruit Feather RP2040
  • Adafruit ItsyBitsy RP2040
  • Adafruit Macropad RP2040
  • Adafruit QTPy RP2040
  • Adafruit STEMMA Friend RP2040
  • Adafruit Trinkey RP2040 QT
  • Arduino Nano RP2040 Connect (暫定版)
  • Invector Labs Challenger RP2040 WiFi
  • Invector Labs Challenger RP2040 LTE
  • Melopero Shake RP2040
  • SparkFun ProMicro RP2040
  • Generic (configurable flash, I/O pins)
GitHub - earlephilhower/arduino-pico: Raspberry Pi Pico Arduino core, for all RP2040 boards
Raspberry Pi Pico Arduino core, for all RP2040 boards - GitHub - earlephilhower/arduino-pico: Raspberry Pi Pico Arduino core, for all RP2040 boards

ESP32

追加のボードマネージャのURL:

安定リリースリンク

https://raw.githubusercontent.com/espressif/arduino-esp32/gh-pages/package_esp32_index.json

関連URL:

GitHub - espressif/arduino-esp32: Arduino core for the ESP32
Arduino core for the ESP32. Contribute to espressif/arduino-esp32 development by creating an account on GitHub.

Seeeduino XIAO

追加のボードマネージャのURL:

https://files.seeedstudio.com/arduino/package_seeeduino_boards_index.json

関連URL:

Seeeduino Xiaoをはじめよう - Seeedウィキ(日本語版)

M5Stack

追加のボードマネージャのURL:

https://m5stack.oss-cn-shenzhen.aliyuncs.com/resource/arduino/package_m5stack_index.json

関連URL:

m5-docs
The reference docs for M5Stack products. Quick start, get the detailed information or instructions such as IDE,UIFLOW,Arduino. The tutorials for M5Burner, Firmw...
M5Stack/README.md at master · m5stack/M5Stack
M5Stack Arduino Library. Contribute to m5stack/M5Stack development by creating an account on GitHub.

サードパーティボードの削除

環境設定の[追加のボードマネージャのURL:]から入力済みURLを削除すると、削除したURLのボードは選択できなくなります。

注意点

誤ってURLを消してしまった、あるいは、なんらかの事象により消えてしまっていたなどの場合、

あれっ、ボードが選択できない!

というような事態に陥ったりすることがあるかもしれません。

この場合、再度URLを入力すれば、ボードマネージャの選択肢からボードが選択できるようになるかと思います。

※自らボード関連のディレクトリ(ファイル)を削除していない場合は、そのまま残っているはずだからです。

よく使うライブラリ

よく使うライブラリのまとめました。
ライブラリは、ライブラリマネージャ([ツール]>[ライブラリを管理])からインストールします。

ライブラリをArduino for Visual Studio Code拡張機能からインストールする場合は、Arduino Library Managerを使います。

OLEDディスプレイ

ライブラリ名

Adafruit SSD1306

カラーTFT(IPS) LCDディスプレイ

ライブラリ名

Adafruit ST7735 and ST7789 Library

以下のディスプレイ(IPS)は、ST7789を使っています。

以下のディスプレイ(TFT)は、ST7735を使っています。

Adafruit GFX(グラフィックライブラリ)

ライブラリ名

Adafruit GFX

グラフィックライブラリです。上記のディスプレイライブラリとセットで使う感じです。

NeoPixel

ライブラリ名

Adafruit NeoPixel

当ブログの記事にてAdafruit QT Py RP2040やM5Stamp C3などの内蔵LEDの制御に使いました。

LCD ディスプレイモジュール(1602)

写真のような1602 LCDディスプレイをArduinoで制御するライブラリです。

ライブラリ名

LiquidCrystal

I2Cシリアルモジュール付き

ライブラリ名

LiquidCrystal I2C

以下はシリアルモジュールです。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
あろっち

元ITエンジニア
エンジニア時代は大手企業などでSE・プログラマを経験してきました。

当ブログでは、経験や日々の暮らしの中で、興味があること、役に立ちそうなこと、気になったことを発信していきます。

IT関係(技術的な内容もあります) / スマホ・PC / ガジェット / 生活に役立ちそうなこと ... etc

あろっちをフォローする
Raspberry Pi/電子工作IT
スポンサーリンク
あろっちをフォローする
あろしーど

コメント

タイトルとURLをコピーしました