Windows10 仮想デスクトップの使い方【簡単】

Windows

こんにちは、あろっちです。

今回は、Windows10の仮想デスクトップの使い方について簡単に書きます。

スポンサーリンク

Windows10 仮想デスクトップの使い方【概要・画像付き】

以下の赤枠の箇所をクリックします。

こちらの画面から仮想デスクトップの画面を追加したり、起動中のアプリを別のデスクトップに移動できたりします。

Windows10の仮想デスクトップのショートカットキー

仮想デスクトップのショートカットキーは、基本的にWin + Ctrlの組み合わせになっています。
以下にショートカットの一覧を記載します。

  • 新しいデスクトップ = Win + Ctrl + D
  • デスクトップ閉じる = Win + Ctrl + F4
  • デスクトップ切り替え = Win + Ctrl + →
  • デスクトップ切り替え = Win + Ctrl + ←
  • タスクビュー = Win + Tab

まとめ

いかがでしたでしょうか。
当記事は、このブログで初めてWindows10に触れた記事になります。
簡略的ですが、すぐに参照して使えることを意識して書いております。


スポンサーリンク
この記事を書いた人
あろっち

元ITエンジニア
エンジニア時代は大手企業などでSE・プログラマを経験してきました。

当ブログでは、経験や日々の暮らしの中で、興味があること、役に立ちそうなこと、気になったことを発信していきます。

IT関係(技術的な内容もあります) / スマホ・PC / ガジェット / 生活に役立ちそうなこと ... etc

あろっちをフォローする
WindowsIT
スポンサーリンク
あろっちをフォローする
あろしーど

コメント

タイトルとURLをコピーしました