Homebrewのインストール・アンインストール手順【ruby不要・シェルコマンドのみ】

Mac

こんにちは、あろっちです。


本記事は、Homebrewのインストール・アンインストール手順について記述しています。
特にアンインストール方法について情報が見つかりづらかったため、書くことにしました。
brewコマンドの簡単な使用例も記載しています。

スポンサーリンク

Homebrewとは

macOSで使用できるパッケージ管理ツールです。Linuxにあるyumやaptのようなコマンドラインのパッケージ管理ツールになります。

Homebrewインストール手順

ターミナルから以下のコマンドを実行します。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

Homebrewアンインストール手順

ターミナルから以下のコマンドを実行します。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/uninstall.sh)"

以下のように確認メッセージが表示されます。アンインストールをすすめる場合はyを選択します。

Are you sure you want to uninstall Homebrew? This will remove your installed packages! [y/N]

Homebrew使用例(imagemagickを例にします)

パッケージのインストール

brew install imagemagick

パッケージのアップグレード

brew upgrade imagemagick

パッケージのインストール先を探す

brew ls imagemagick

パッケージのアンインストール

brew uninstall imagemagick

まとめ

いかがでしたでしょうか。忙しい方向けに、あえてコマンドのメモ的な内容としています。

スポンサーリンク
この記事を書いた人
あろっち

元ITエンジニア
エンジニア時代は大手企業などでSE・プログラマを経験してきました。

当ブログでは、経験や日々の暮らしの中で、興味があること、役に立ちそうなこと、気になったことを発信していきます。

IT関係(技術的な内容もあります) / スマホ・PC / ガジェット / 生活に役立ちそうなこと ... etc

あろっちをフォローする
ITMac
スポンサーリンク
あろっちをフォローする
あろしーど

コメント

タイトルとURLをコピーしました